乾燥肌を防ぐ | 化粧品トライアルセット口コミ比較ランキング!

乾燥肌を防ぐ

文字通り肌が乾燥してしまう状態です。
シミやシワ、ニキビ等のトラブルに比べると、危機感が薄く軽く見られがちですが、
放置してしまうと、肌のトラブルの大元になってしまうのがこの『乾燥肌』です。

乾燥した肌をそのままにしておくと、5年・10年先に、
取り返しのつかない肌になり、後悔する事になってしまう可能性が大きいのです。

健康な肌は、皮脂腺と汗腺からそれぞれ皮脂と水分が分泌され、
それらが混ざり自然の保湿クリームとなって、肌を乾燥から守っています。

この天然とも言える保湿クリームが何らかの理由で作られなくなった時に、
肌の乾燥は始まります。

その原因として考えられるのが、

  • 間違った洗顔とスキンケア
  • 食事やストレス、そして喫煙等の生活習慣
  • 紫外線による、コラーゲンの減少化やターンオーバーの変調
  • 季節とエアコンによる空気の乾燥
  • 歳を重ねた事での老化減少

などがあげられます。

乾燥肌を改善する方法として、
ビタミンやペーターカロチン等が含まれた野菜や、
サプリメントを取り内側からのケアに努めましょう。

水分補給も大切です。 水分を多めに取ると肝臓が活発に動くようになり、水分代謝も良くなります。
冷水は身体を冷やしてしまうので、常温の水を少しずつでも飲み続け、
軽い運動を習慣づける事で、水分代謝を高める事も効果的です。

また、日常に使う化粧品や、石鹸やボディーソープ・シャンプーは、
自分の肌と相性の良い無添加のものを選ぶ事が大切です。

同時に、洗顔方法は丁寧に、優しく行う事で、
余計な水分の乾燥を防ぐように気をつけましょう。

乾燥肌がひどくなると、痒みを伴ってきます。
けれど痒いからと言って、かき毟る事は避けて下さい。
こうなる前に対処をしたいところですが、
痒みがひどくなってきた場合は、速やかに皮膚科にかかりましょう。

自分で判断せずに、専門家に見てもらうのが
安全で、早期の完治への早道に繋がります。

たかが乾燥と侮ってはいけません。
きちんとした対処を怠ってしまうと、余計な肌のトラブルを招く事になってしまいます。